ストレスを発散・解消する方法と逆効果なこと

DI_IMG_5697_TP_V.jpg

どうも、管理人のSORAです。
現代社会はストレス社会。
どうしてもストレスは溜まっていってしまうものです。
ストレスを溜め込むことは精神衛生上よろしくないですし、
うつ病などの原因にもなってしまうかもしれません。
そこで今回は、ストレスの発散・解消法を紹介していきたいと思います。

とりあえず運動をしてみる


IMG_6431.JPG

身体を動かすことでストレスを発散することは
ド定番ですが、とてもオススメです。

運動をするとストレスの発散だけではなく、
βエンドルフィンが分泌され、
幸福感を感じることが出来ます。
また、ウォーキングやジョギングなどの、
リズムが一定の有酸素運動はセロトニンが分泌され、
ポジティブ思考にもなれます。

特に夜は人が少なく貸切状態ですので、
とても良い気分で運動が出来ますよ。

自然と触れ合う


sequoia-274158_640.jpg

自然と触れ合うだけでもストレスは解消出来ます。
海や川に森林、どこでも良いです。
海の波の音や川のせせらぎに鳥のさえずり。
開放感のある自然と触れ合うことで
ストレスは浄化されるように消え去ります。
自然と触れ合えるような趣味を見つけると良いでしょう。

気分転換に色々な動画をみてみる


stream-153538.jpg

今の時代は非常に恵まれていて、
無料で動画が見放題ですよね。
ですので、思わず笑ってしまうような面白い動画をみて
ストレスを吹き飛ばしたり、
可愛い動物の動画で癒されたりするのも有りです。
今は猫ブームですので、
youtubeやSNSではネコ動画が沢山アップされていますよ。

ゲームでストレスを発散する


joystick-1486898.jpg

ストレス発散にはゲームをするということも有効です。
基本的にどのようなゲームでも良いのですが、
プレイをしていて爽快なゲームや、
現実では出来ないことが出来るような内容のゲーム
特にストレスの発散に向いていると思います。

ストレスの発散・解消に逆効果のあるものも・・・


trt0014-002.jpg

例えば他人に愚痴るのは逆効果ですね。
頭の中でストレスに思っている事を思い出してしまい、
ストレスが上書きされてしまうからです。

さらに聞いてくれている相手にもストレスを与えてしまいます。

そしてお酒に逃げることもやめましょう。
アルコールの摂取のし過ぎは身を滅ぼします。
依存症になったり肝臓の病気にもなってしまいますので
お酒はほどほどにしておくのが無難です。

他にもやけ食い衝動買いなどもNGです。
何故なら過食や衝動買いは、
その行動をしている時間はストレスの発散にはなりますが、
ふと我に返ったら激しく後悔することになるからです。
これも依存性が強いので気をつけないと
最悪、借金地獄や家庭崩壊にまで繋がってしまいますので注意してください。

まとめ


ストレスに押しつぶされる前にストレスの発散・解消をしたほうが良いです。
今回は
・運動をしてみる
・自然と触れ合う
・気分転換に色々な動画をみてみる
・ゲームでストレスを発散する
といったストレス解消法を紹介しましたが、
上記以外にもストレスの発散方法は沢山あるはずですので、
最適なストレスの発散・解消法を見つけてみてください。

この記事へのコメント