【無駄遣いを減らす】家計簿をつけるべき人と家計簿をつける目的

mny0003-001.jpg

どうも、管理人のSORAです。
皆さんは家計簿ってつけてますか?
管理人は今年度の4月から家計簿をつけ始めました。
今までは家計簿なんて面倒でつけてこなかったのですが、
月々の収支の流れがどうなっているのかを
正確に把握するために始めてみました。
やはり自分のお金の使い方の癖は
知っておくべきだと思います。

数字は嘘をつかない


家計簿というものは人によっては恐ろしいものだと思いますよ。
なぜかというと項目別に数字で結果が現れてしまうので、
誤魔化しがきかないんですよね。
だから何に対して無駄遣いをしているかが
一目で把握出来てしまいますし、
数字なのでよりリアリティが出てきます。
それが嫌で家計簿をつけない方もいるかもしれませんね。
でもそのような方こそ家計簿をつけたほうがいいと思います。
家計簿をつけてその数字を実際に見て危機感を持つことで、
無駄遣いを徐々に減らしていく方向に持っていくことが
出来るのではないでしょうか。

本やネットの情報は嘘も多い


よく家計簿をつけると貧乏になるとか、
金持ちは家計簿なんてつけないなんて言われていますが、
まるで家計簿をつけないほうが収入が増えるみたいな表現をしていますよね。
でもよく考えてみてください(考えなくても分かりますが)、
家計簿をつけるのをやめることで収入が増える要素なんて全く無いですよね(笑)
数分で何十万、何百万と稼ぐ人でもない限り関係の無い話なんですよ。
なのでこんな馬鹿馬鹿しい話は鵜呑みにしないほうがいいです。
家計簿をつける・つけないで考えるよりも、
現在、どのような目的で家計簿をつけているのかを確認してみてください。

目的を見失わないことが大切


家計簿をつける目的は収支の把握、そして改善です。
目的を見失わないようにしましょう。
特に「家計簿をつけること」自体が
目的になってしまっている方は注意してください。
家計簿をあとで見直し、改善するまでが家計簿の目的。
それが出来ていないのでしたらそれは時間の無駄です。

この記事へのコメント