【ビターな微炭酸】サントリー ブラッドオランジーナの感想

drinkreview2.jpg

どうも、管理人のSORAです。
約一週間前にファンタ 真っ赤なオレンジの感想、オレンジ味との違いを比較
という記事を書きましたが、
今回はせっかくですので、
同じブラッドオレンジ味の「サントリー ブラッドオランジーナ」を
改めて飲んでみた感想を書いていきたいと思います。

サントリー ブラッドオランジーナの感想



ボトルのデザインは黒いラベルに「PREMIUM(プレミアム)」の文字。
その下にはシチリア産ブラッドオレンジと書かれています。
大人の特別なオランジーナだという印象を受けます。
味はファンタの真っ赤なオレンジに比べ、
明らかにオレンジ感が強いです。
それは当前のことで、ファンタは無果汁
オランジーナは果汁12%入っていますのでその差は歴然です。
ブラッドオランジーナはオレンジのほかにも
レモンやグレープフルーツをブレンドしており、
それが独特のフレーバーを実現しているようですよ。
たしかに苦味、甘味、酸味が絶妙なバランスですので、
そのブレンドが活きているのかもしれませんね。
炭酸も微炭酸で心地良いです。

普通のオランジーナとの比較


オランジーナ 420ml×24本
by カエレバ

オランジーナとブラッドオランジーナの違いは
ブラッドオランジーナの方がビターが若干強いので、
味に深みが出ている
印象。
普通のオランジーナはさっぱりしていて比較的酸味が強く、
爽やかな味
になっています。

最後に


個人的には深みのあるブラッドオランジーナの方が好みです。
ですが爽やかな味の方がいいなという気分のときは
普通のオランジーナもいいかもしれませんね。


サントリー ブラッドオランジーナ 420ml ペット×24本
by カエレバ

この記事へのコメント