コスパ最強!iPhone7向けワイヤレスイヤホン(Bluetooth)3選

speaker-156844_640.png

どうも、管理人のSORAです。
iPhone7が発表、発売されてからワイヤレスイヤホン(Bluetooth)に
注目が集まっているようですね。
ちなみにAppleからはAirPodsが発売されますが、
これがかなり高額で1万6800円もします。
現時点ではコスパの良いワイヤレスイヤホン(Bluetooth)は中々無いのですが、
管理人がこれはコスパが良いなと思ったイヤホンをご紹介したいと思います。

SoundPEATS QY7


SoundPEATS【メーカー直販/1年保証付】QY7 Bluetooth イヤホン 高音質 ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 防水 防滴 スポーツ仕様 ワイヤレス イヤホン(ブラック/グリーン)
by カエレバ

Bluetoothのイヤホンなのに2000円台
ハイコストパフォーマンスのイヤホンです。
iPhoneシリーズはもちろん、Androidスマホにも対応しております。
aptX対応で高音質な音楽が楽しめ、
ノイズキャンセルCVC6.0搭載。
7種類の豊富なカラーバリエーションで、
お好きなカラーが選び放題です。
そしてiPhone7には耐水性がありますが、
この「SoundPEATS QY7」も防水ですので、
運動時の汗や小雨なら耐えられる設計となっています。

Bluetooth 4.1対応で通信距離は10m。
バッテリーは待機状態で約145時間、
音楽再生時間は約6時間、
連続通話時間は約5時間、
充電所要時間は約2時間となっています。
充電残量はiPhoneから確認が出来ます。
重量は16.4gです。

なんと全世界で50万個以上のベストセラーなんだそうで、
米AMAZON.COMだけでも9万台以上の累計販売実績を収めています。
「QY7」というイヤホンの人気ぶりが伺えますね。
その影響か偽物(フェイク)も出回ってしまっているようです。
でもこの性能でこのコスパの高さは異常ですので、
偽物が出てきてしまうのも仕方がないのかもしれませんね。

SoundPEATS QY8


SoundPEATS(サウンドピーツ) QY8 Bluetooth イヤホン 【メーカー直販/1年保証付】 apt-Xコーデック採用 イヤホン 高音質 防水 防滴 ランニング中でも耳から外れにくい スポーツ仕様 ワイヤレスイヤホン ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 (ブラック)
by カエレバ

「QY7」の後継機です。
基本性能は同様に、
「QY7」のユーザーの声を元に多機能ボタンの改良が施されており、
操作ボタンが大きくなり操作性が上がりました。
バッテリーの方は
待機状態が「QY7」の約145時間から、約175時間に延びました。

SoundPEATS Q12


SoundPEATS(サウンドピーツ) Bluetooth イヤホン 高音質 apt-Xコーデック採用 防水 防滴 耳から外れにくい スポーツ仕様 Bluetooth ヘッドホン ハンズフリー通話 CVC6.0ノイズキャンセリング搭載 ワイヤレス イヤホン [メーカー直販/1年保証付] Q12 ブラック
by カエレバ

こちらの「Q12」は基本性能は「QY7」や「QY8」と同様です。
違いはイヤホンの部分に磁石が内蔵されていて、
イヤホン同士で固定することでネックレスのようになり、
アクセサリー感覚で首にかけることが可能になりました。
最大の特徴はイヤーフックが付いていることで、
耳にしっかりフィットし、外れにくくなっています。

バッテリーは待機状態で約180時間で、
連続使用時間は約6時間なので、
「QY8」よりさらに性能が上がっていますね。
充電所要時間は約1~2時間となっています。
充電残量はiPhoneから確認が出来ます。
重量は15gで「QY7」と「QY8」よりも軽くなってます。

最後に


どうでしたか?ワイヤレスイヤホン(Bluetooth)はまだ高価なものが多いですが、
2000円台のワイヤレスイヤホンなら試してみてもいいかな、
という気持ちになりませんか?
試してみた後に気に入れば、高価だけど良いものを買ってみるのも良しですし、
今回紹介した物のようにコスパが抜群のイヤホンを使い続けるのも
全然有りだと思います。
今後はiPhone7の影響でコスパの良いワイヤレスイヤホンが
普及していく可能性がありそうですね。
もしかしたらワイヤレスが当たり前の時代になっていくかもしれませんよ。

この記事へのコメント