やっぱり音楽聴くならスマホよりも音楽プレイヤーが最適

i-pod-427177_640.jpg

どうも、管理人のSORAです。
通話やメール、LINEにカメラ機能は当然、
便利なアプリが使え、ネットや動画が見れて、
音楽を聴いたりゲームまで出来てしまうなど、
今やスマホ1つで何でも出来てしまう時代ですが、
もう本当に音楽プレイヤーは必要無いのでしょうか。
ここでもう一度よく考えて見ましょう。

音楽プレイヤーは本当に必要がないのか?


スマホの普及で音楽プレイヤーを持つ者が減ってはいますが、
管理人は音楽プレイヤーが要らないとは思いません。
何故ならばスマホは便利な反面、欠点もあるからです。

スマホの欠点


スマホは多機能で大変便利なのですが、
逆に欠点も発生してしまっています。
それは主にスマホのバッテリーの減りが早くなってしまう点と、
内臓メモリの容量を圧迫してしまうという点です。
これによってバッテリーや内蔵メモリを
常に気にしながらの生活を強いられますので、
無駄にストレスがかかってしまいます。

音楽プレイヤーとスマホの2台持ちでストレスフリーに


既にスマホが普及している時代ですが、
今敢えて音楽プレイヤーとスマホを同時に持つ事で、
バッテリーや内蔵メモリの容量を気にせず、
好きなときに、好きな場所で、好きな音楽を聴くことができます。
こんな当たり前のことですら、
スマホでは出来ない場面もあるのです。

それを可能にするのが音楽プレイヤーという専用機器。
音楽をたくさん聴きたい方や、
音質にこだわる方には必須なのではないでしょうか。


スマホという存在に縛り付けられないように


スマホのメリット・デメリットを理解し、
その上で自分の生活と照らし合わせて最適化する。
それが理想なのではないかと私は思います。
近頃、ミニマリズムがもてはやされていますが、
それで生活が詰まらないものになってしまったら
それこそ本末転倒ですよね。
ですからスマホに縛り付けられるような生活から抜け出し、
ストレスフリーな生活を目指しましょう。

結論


スマホだけで十分という方は否定しませんので、
そのまま生活していただいて結構ですが、
スマホで音楽を聴くことに対して少しでも不満を感じるのでしたら、
(例:音質が悪い、バッテリーや内臓メモリの容量が気になる など)
我慢することはありません、素直に音楽プレイヤーとスマホの2台持ちをしましょう。
今までスマホに自由を奪われていたのが馬鹿らしく感じることでしょう。


by カエレバ


by カエレバ

この記事へのコメント