iPhone7、イヤホンジャック廃止問題これは不便か?

GORI0I9A0921_1_TP_V.jpg

こんばんは、管理人のSORAです。
今更ですがiPhone7がアップルから発表されましたね。
その機能面で、ある意味一番注目されているのは
イヤホンジャックの廃止なのではないでしょうか。

イヤホンジャックの廃止で少し不便に・・・


これについては残念に思う方もかなりいるみたいです。
従来の有線のイヤホンが使えなくなるのかというとそうではないのですが、
わざわざLightning端子に変換アダプタを付けないといけないので、
不便ですし、何故イヤホンジャックを無くしたのか意味が分からないですね。
これ以上薄くしても耐久性が落ちるだけなのではないでしょうか。
個人的にはいい加減、落としても壊れないように作って欲しいところですが・・・。

ワイヤレスイヤホンはまさかの別売り


さらに、iPhone7にはワイヤレスイヤホン(Bluetooth)は付属されず
1万6200円で別売りです。
無線のイヤホンは付属しないのですか、アップルさん・・・。さすがに高過ぎでしょこれ・・・。
今はiPod nanoが値下げで1万5500円になってますので、買えてしまう値段ですよね。
当然ですが、このイヤホンは充電式なので、また面倒な充電作業が増えますね。
駆動時間が5時間で充電式のワイヤレスイヤホン。これ、要りますかね?(笑)
それに小さいので落として無くしそうで心配かもしれません。

ちなみに管理人は無線嫌い人間ですので(笑)、
イヤホンは勿論、マウス、キーボードなどの機器は全て有線しか使っておりません。
その理由はレスポンスの悪さとバッテリーの充電で無駄なストレスを感じたくないからです。
管理人も昔は無線機器がカッコイイと思って使用していたこともありましたけどね。

ワイヤレス化が進むかイヤホンジャック復活か


ワイヤレス機器は現在はまだまだコスパが悪いですが、
iPhone7のイヤホンジャック廃止の影響で、
もしかしたらBluetoothのイヤホンも安くなっていくかもしれないですね。
でもイヤホンジャック廃止はかなり不評ですし、
Windowsのスタートボタンの廃止からの復活のように
iPhoneのイヤホンジャックも新作で復活する可能性はありそうですね。

by カエレバ

この記事へのコメント