暇な雨の日の休日の過ごし方について考えてみる

PAK86_amekiiroisen1299_TP_V.jpg

こんにちは、管理人のSORAです。
折角の休日なのに雨が降ってしまった場合、
わざわざ雨の中外出したくないとか、
そもそも家にいても何もすることがないし、
何をしていればいいのか分からないことってよくありますよね。
そしてボーッとして気付いたら一日が過ぎてしまう。
そんな休日はなんだか勿体ない気がしませんか?
管理人自身、そんな日を過ごしてしまう事が結構あります。
だからこそダラダラと過ごしてしまうような日は
ものすごく勿体ない一日だなぁと思ってしまいます。
ということで今回は
雨の日の休日の過ごし方について考えてみることにします。

考え方を変えてみる


まず、雨が降っていて出かけたくないという考え方を
別の角度から見ていきましょう。
そもそも雨の降る中、
わざわざ外出をする必要があるのかどうかを考えてみると、
無理矢理外出をする必要がないのではないかという考え方も出来ますよね。

考える事は皆同じ


出かけること自体はとても良いことではありますが、
雨の日には道路や電車、
そしてカラオケなどの屋内で楽しむ事が出来る場所は
混んでいることが多いです。
考える事は皆同じなんですよね。
せっかく外出したのに混んでしまっていては、
雨で気分が落ち込んでいるところに
さらにストレスがたまってしまいますので、
雨の日の外出はあまりオススメ出来ません。

出来そうなことは家中に転がっている


ただ、家で過ごすにしても
「家にいても何もすることないよ」と思われる方もいるでしょう。
でも意外とやることって家中に転がっているものです。
例えば部屋の整理、
そしてPCのファイルやスマホのアプリの整理、
スケジュールの確認などの普段後回しにしがちなことなどがありますよね。
折角暇な一日が出来たのですから、
整理整頓をし、身の回りを綺麗にしていまいましょう。
そうすることで雨の日の憂鬱な気分も吹き飛び、
晴れやかな気分になることが出来るでしょう。
雨の日の休日は身の回りを整理することで、
次に繋げることが出来る一日なんです!

他にもいつもは出来ない時間のかかるようなこともすることは可能です。
例えば読みたかった本を読破したり、
観たかった映画のDVDやブルーレイを観たり、
手間ひまのかかる料理を作ることも出来たりするわけです。

雨の日に出来ることというのは
探せば意外と沢山あります。
ですので雨だからといって落ち込む必要はありません。
雨の日の休日だからこそ出来ることを見つけてみましょう。
そうすることで充実した一日を過ごすことが出来るようになりますよ。


by カエレバ

この記事へのコメント